149
ワークアウト

クロスカントリー

~51 分
~612 kcal

クロスカントリーは、荒れた地形のトレイルで屋外で競技やトレーニングが行われるランナーに適したトレーニングです。 このプログラムには、調整とバランスの開発、下肢の筋肉の強化、不均一な地形でのランニング技術の向上、脚の強さと持久力の開発を目的とした演習が含まれています。 開発された脚の筋肉は、難なく上昇と下降を克服するのに役立ちます。 クロスカントリートレーニングは、荒れたトレイルの準備を改善し、荒れた地形でのパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。

ウォームアップ
Yストレッチ
1
レベル: 1
8 秒
ネックエクステンション
1
レベル: 1
6
傾斜(肩の幅のフィート)
1
レベル: 1
15 秒
後三角筋ストレッチ
1
レベル: 1
15 秒
相撲スクワット
1
レベル: 2
10
主な演習
アーチャー腕立て伏せ
5
レベル: 2
10
側面の板の立っていること
8
レベル: 3
40 秒
スプリットジャンプ
8
レベル: 1
15
低い引き
6
レベル: 3
12
逆の板のhinch
6
レベル: 2
8
側面の突進-crosslungeの単一の腕
6
レベル: 1
6
足の変更を用いる後方の突進
9
レベル: 7
6
アーチャー腕立て伏せ
5
レベル: 2
10
側面の板の立っていること
8
レベル: 3
40 秒
スプリットジャンプ
8
レベル: 1
15
低い引き
6
レベル: 3
12
逆の板のhinch
6
レベル: 2
8
側面の突進-crosslungeの単一の腕
6
レベル: 1
6
足の変更を用いる後方の突進
9
レベル: 7
6
アーチャー腕立て伏せ
5
レベル: 2
10
側面の板の立っていること
8
レベル: 3
40 秒
スプリットジャンプ
8
レベル: 1
15
低い引き
6
レベル: 3
12
逆の板のhinch
6
レベル: 2
8
側面の突進-crosslungeの単一の腕
6
レベル: 1
6
足の変更を用いる後方の突進
9
レベル: 7
6