チェーン三頭筋延長逆グリップ

2
レベル: 1 2 3
地域:

三頭筋

開始位置:

アンカーポイントに面して立っている

ストラップの長さ:

ミディアムレングス

機能分類:

強さ

説明:

骨盤の幅で足。 ヒップレベルでグリップします。
胴体に沿った腕、グリップが逆になり、スリングがぴんと張った;
左足を後ろに置き、つま先で休んでください;
あなたの左足にハーフスクワットを行います;
肘で腕を曲げ、胸の高さでグリップを逆にします;
前腕の延長を行います。
腕の強さを通して動きを実行します;
肘が後ろを向いています。

推奨負荷:

12x

運動の利点

Fisioの機能蝶番のレベル1の永続的な前腕延長(逆のグリップ)は行われる つま先にサポートを使用します。

この演習は次のことを目的としています 上腕三頭筋を強化する. これは、肩の後ろにある上腕三頭筋です。 この筋肉はより頻繁に弱いですが、日常生活ではそれ以上の負荷がかかります。 上腕二頭筋. 上腕三頭筋領域の腕のたるみや腫れに対処するには、上腕三頭筋を強化するための練習を定期的に行う必要があります。  この場合、この演習は、男性と女性の両方の初心者に最適です。